2020年11月25日

京都背脂醤油ラーメン

エースコック:背脂京都醤油ラーメン
要するに、和歌山ラーメンである。
味は豚骨スープと醤油でできている。
京都の名前がつくと、和歌山に比べて、ややさっぱりしている感じ。
水で薄めた感じと思えばいい。
コッテリが好きな私には、再度挑戦する気にはなれない味だった。
さらに具が全然入ってないのは、超残念!
1756F452-1EF8-4F9F-83AC-C430181EECF1_1_105_c.jpeg

2020年11月03日

かりんとう饅頭

長女の佐代子さんが新城まで配達に行った折に購入したお土産。
皮は厚めで、油で揚げてあるらしく、香ばしさが溢れた食感。
中のアンコは程よい甘さと硬さで皮とのバランスが良い。
295599D8-18BD-409E-A491-A001FDC6C563_1_105_c.jpegB140DA7B-0553-45EA-846F-A8FD6F4E0F8D_1_105_c.jpegDE695DEB-2936-432C-A14E-7FA3165727E1_1_105_c.jpeg

ナスのにぎり

まぐろや石亭の『茄子のにぎり』
何よりも色がいい。うす切りのお茄子が寿司シャリの上で踊っている。誰が考えた一品だろう?絵になるんだよね。36C1C3B5-9BD7-436A-9C9F-D0949604F01D_1_105_c.jpeg

2020年10月27日

三重県津市の名物菓子『平治せんべい』

口溶けの良い一口で食べられる和菓子。
C55CB313-C78B-4207-92BC-30B6DFC3DDB0_1_105_c.jpeg

2020年09月30日

ホタルイカの干物

『ホタルイカの干物』
石川県金沢市の近江町市場で、一袋450円で販売している。4袋以上買うと1袋400円におまけしてくれる。パリパリに干し上げてあるのに、口の中に一枚入れて噛むと、内臓の味が戻ってくるから不思議だ。日本酒のおつまみになる。25C2C84A-086E-4B0A-B21D-A1202B373F8C_1_105_c.jpeg

2020年08月06日

手延べ五色そうめん

 四国・松山 名産
手延べ五色そうめん

 まさに夏の風物詩、絵になる一品である。元は、三重県大谷知の出身者である、創業者が、四国松山でその製法をさらに開発し、五色を加えて加工した事に始まる。腰があり、湯がいた後、氷をのせて冷やしても、麺が伸びない。一人分が一輪の勘定で湯がくが、好きな人は二輪がいい。昼食なら、三輪湯がいて、二人分にするのも手だろう。

 現在、通信販売での購入が便利だが、一昔前までのように、名古屋市内の各百貨店では入手出来ないのが残念。
504EA499-781A-4416-8E59-45202E3C4DC4_1_105_c.jpeg

水まんじゅう(ももあん)

『水まんじゅう(ももあん)』
DF1BE0EF-31E8-44CF-A0FF-B123EA4E7D78_1_105_c.jpeg
水まんじゅうと言えば、大垣が有名であるけれども、この商品は、豊橋の丸八製菓の商品。他に、「こしあん」、「抹茶あん」があり、どの商品も、冷たい水に冷やして食べるのがおすすめだ。大垣市駅前の金蝶堂では、年中、流水湧水に晒して販売している。
この商品の特徴は、「ももあん」が入っている事。外側の皮は透明なくずになっていて、プリンプリンの食感。しかし、アンコが桃とは、現代的な発想で出来ていると感心した。お客様からの反応もよく、まとめ買いされる方も多い。
 家庭では、一般的に冷蔵庫で冷やして食べるのが普通だろうけれど、もう一手間入れて、大垣風に、氷で冷やした水にしばらくつけてから食べる方が、食感がさらに増すだろう。

わさび昆布

信州安曇野の味を三重県津のスーパーで発見。
『わさび昆布』
8F398975-82CB-4D45-9234-C1360E4BF7A9_1_105_c.jpegC93D248E-8A66-4AF8-AF0A-7AC39C0FC9B3_1_105_c.jpeg

とろろ芋をご飯にかけて食べるように、『わさび昆布』をぶっかけて食べると、いくらでもご飯がすすむ。とろろ芋的に昆布のねっとり感があり、ツーンとくるわさび芋の細かく切った漬物が、たくさん入れるとその分辛みが増して、大人の風味を感じることが出来る。内容量は290gとたくさんあり、一人で食べていると、1週間が十分かかるだろう。夏冬問わず美味しく頂ける。姉妹品に、『わさび野沢菜』がある。価格は480円。

2020年03月11日

2019年11月21日

バレエティおこし この花

むかしながらのパッケージを残しつつ、珈琲などにも合うように木の実をいれた製品をラインナップして現代調に変化している。DSC07655.JPG

ロイズの生チョコ

人気のあるロイズの製品の一つ。
DSC07656.jpg

マルセイバターサンド

これも最近は値上がりして昔は1000円だったのに今では1380円くらいになっている。DSC07657.JPG

2019年10月15日

福岡、玉龍のとんこつラーメン

福岡空港2Fレストラン街は平日もおおにぎわい。
喫茶、スイーツ、レストラン、何を食べようかメニューとプライスをよ〜く研究した上で、ここならOKと決めたのが、福岡屋体ラーメン『玉龍』。そして注文したのがおすすめ『玉龍ラーメン』のかた麺。
出て来たラーメンはスープが7分目のとんこつであっさり味。麺が固ゆでの極細めん。玉子は半熟のあっさり味。トッピング無料の辛子高菜と紅ショウガスライス。普通なら2杯はいける。
DSC07604.JPG

2019年04月10日

函館岡田製麺 函館味噌ラーメン

IMG_2453.jpgIMG_2514.jpg
家庭で簡単に調理出来て、その上おいしい。
入れる野菜はコーン、もやしがあいそう。
他に写真の海苔、シナチク、チャーシュウが揃えば最高。
スープはアッサリ系で、濃いめの味を希望するなら、
にんにくを加えるのもグー。

2019年03月14日

あら陣のみそ味えびみそラーメン

IMG_2259.jpg

これは、『縁や』さんがプロデュースし、『あら陣』さんが制作販売中の
『みそ味えびみそラーメン』。かなり、『縁や』さんの味にちかいが、
ひと味存在感に不満が残る味になっている。

2019年01月27日

スパイスカレー

カップヌードルの新しい味『スパイスカレー』に挑戦した。
たしかにスパイスの香りがあり今迄のカレーと違うのはわかるが、お味の方は、今迄のカレーの方がおいしい。
IMG_2112.jpg

2019年01月23日

UCC珈琲の試飲宣伝カー

IMG_1981.JPG

今迄の宣伝カーが古くなり廃車。今度のはロンドンの2階建てバス風。
道行く人にジャンジャン試飲の珈琲をふるまっていた。

ステラハーフムーン 生姜

IMG_2058.jpg

ステラハーフムーンには今迄に、しそと柚子があった。
2018年の今年になって初めて気がついたので
この生姜を購入してみた。

 熱いお湯で割って飲んだ。飲みやすく、何杯でも入る。
あっという間に瓶が空になった。

焼肉屋さかい

IMG_1994.JPG

1週間前に『ジュウジュウカルピ』の焼肉を食べた。90分という時間の制限があり、なんだか落ち着かないで食べ終わった。
この日は『焼肉屋さかい』でゆっくりと食事する事が出来た。食べた量は同じくらいで、金額もそんなに変わらないのに、
満足感を味わう事が出来た。もし今度焼肉を食べるとしたら、当然この『焼肉屋さかい』になるだろう。