2021年04月13日

2020年11月24日

火災出動

2020年11月24日午前10時11分
伊藤団長よりLineを通じて出動要請。出動場所は地下鉄八事駅。
10時13分出動可能の報告をLineにて通知。

 国道153号線の八事交差点付近、東向き、西向き両側に複数の消防車両、パトカー、中部電力の車が駐車。
イオン駐車場から出る車を、消防車が邪魔していてなかなか出庫しづらい状態。駐車場係員が、そうした状況下でうまく歩行者、車を順序よく渡らせていた。

 この付近では、消防の水を積んだ車から、送水管や放水ホースに水のリレー中だったので、ホースはパンパン状態で、2〜3本が重なり合い、歩行者が消防職員に、ホースをふんで歩いても良いかどうか尋ねている姿が頻繁に起きていた。

 こうした中で、いくら探しても団長の姿が見えないので、止むを得ず、電話で居処を確認。5番出口と判明、そちらに向かう。
すでに、現地には、団長他、森副団長、坂井団員らが集合中。

 消防車両は全部で15台、他に、パトカー、中部電力の車、空にはヘリコプターが飛来。地下鉄構内の火災ということで、
かなり普通より多めの出動だ。

 11時20分、現地にて、消防職員より、火災状態の説明があり、解散。
説明では、地下鉄構内で工事中のフロンガスを煙と判断した人から、通報があり、出動要請につながった模様。
数時間後、団長からの後日談では、地下鉄運転手から地下鉄基地への煙の通報があり、出動と判明。

 家に帰り家族に報告すると、テレビのニュースで、地下鉄鶴舞線も一時止まった、という報道があった模様。
posted by coichi at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2020年11月17日

消防のポスター

愛知県東郷町の消防のポスター892CC195-BE96-4CCA-B633-E6EC1F7D935A_1_105_c.jpeg2E708920-626E-4933-B9DE-E0CC8B8642B5_1_105_c.jpeg
posted by coichi at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2020年11月15日

名古屋市の防火ポスター

3C6C9AF9-580B-40D6-BECF-6586C88ADD6A_1_105_c.jpeg
言葉使いが面白いと思った。
続きを読む
posted by coichi at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

ハイパーレスキュー隊

名古屋市特別消防隊第四方面隊の玄関口に止まる、ハイパーレスキュー隊の車。
8022AFCD-7C3F-4BD3-BD4C-B64F30F5C916_1_105_c.jpeg
posted by coichi at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2020年09月09日

応急危険度判定士講習会

消防団活動としては珍しく、『応急危険度判定士講習会』に参加した。
参加者はすでに建築士の資格を持つ人達が、さらにその資格に上乗せする形で資格を取るための講習会。

会場にはそうした建築関係の人の他、市の各部署からも出席者があり、我々消防団員の数は全体の1/5程度。
しかも、同じ講習を受講しても、なんの資格も与へられない。一方の、我々以外の聴講者には、申し込み用紙と
写真の提出が義務付けられており、後日、県の担当課より資格証明書が送付されていると言う。
AAA86410-57FD-439F-8D6B-B2CF998F1D85_1_105_c.jpeg
posted by coichi at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2020年06月02日

火災出動

火災出動
5/31 午前7時35分。
名古屋市昭和区高峰町26。

即時誤報通知。

現場到着:伊藤団長、森副団長、武田班長、水野班長、清水班長。
出動中:田口副団長、星部長、奥田班長、鬼頭班長、中川団員、坂井団員。以上11名。

posted by coichi at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2020年04月11日

火災出動 昭和区隼人町内 調理中の火災

 2020年4月11日(土)午後0時54分 伊藤団長からの連絡で出動。
パトカー5台、消防自動車8台、救急車1台、ヘリコプター1機。
消防団員9名。
 被災者は自力で消火器にて初期消火を試みるが、失敗。119番通報後、消防署員が、近くの洗面器様の器で入水し、それにより放水を繰り返し鎮火。被災者が軽度の火傷をおい、近くの病院に緊急搬送した。午後1時30分ころ解散。
IMG_0559.jpg
IMG_0557.jpg
IMG_0558.jpg
posted by coichi at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2019年12月09日

初期消火訓練

初期消火訓練、AED、非常階段からの避難、

山里町近くのバンペールグラン(マンション)にて第一回目の火災訓練があった。
この日集合したのは、日比野団長、太田部長、鬼頭班長、星班長、と消防署員(f)1名。
住人の参加人員は約25名。2時間半ほどの講義実習で終わった。比較的熱心に参加されていた印象をもった。

DSC07659.JPGDSC07660.JPGDSC07661.JPGDSC07664.JPG
posted by coichi at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2019年09月28日

サンハイツ八事富士見避難訓練

現地集合9:30
訓練開始10:00〜12:00
訓練内容:AED および初期消火訓練
担当者:AED:森部長、太田部長、星団員、田畑団員、南山大学学生消防団員(女性)、
    初期消火訓練:水野班長、清水班長、鬼頭班長、武田団員、中京大学学生消防団員(女性)。 
    統括:日比野団長
DSC07553.JPGDSC07554.JPGDSC07557.JPG
本日の訓練終了後にあった昭和消防署員による防災に関する講話では、
二つのことを重点的に話があった。
一つは、今後30年以内に東南海巨大地震が起こる確率は70%であるため、
まず、戸だての家屋については、耐震構造にすること。
二つ目は、建物の中にある、タンス、本箱などの転倒による被害防止を計るため、
転倒防止グッズの購入を早急に進めること。
この二つ目の講話に対して、本日の訓練参加住民の3割がその対策を既に講じていると回答。

 さらに、重要な講話として家庭用火気通報装置の設置義務が3カ所あることや、
10年で効果がなくなるので買い替えも必要との話があった。

 万一の時に、避難する場所として、滝川学区では、3カ所がある。
滝川小学校、中京大学、滝川コミセン。だが、学区の人々が本当に全員がこの3施設に押し寄せたらとても収容は出来ない。そこで、本日訓練のあった大きなマンションでは、倒壊の危険が少なく防災施設もあるため、上記の3避難箇所へ避難せず、現地で様子を見ること、となっている旨説明があった。なので、3日〜10日程度の食料水分の確保をすることが各自に求められる上、排便処理、互助救援救護が近々の問題だとしてかなり詳しい説明が行われた。
posted by coichi at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2019年09月01日

第4回『花火で遊ぼう会』

香積院駐車場に夕方5時集合。
消防団からは、日比野団長、森部長、森団員、鬼頭班長の4名が参集。
7時に解散した。
IMG_0073.jpg
posted by coichi at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2019年07月18日

赤十字救急法短期講習

IMG_3147.jpgIMG_3148.jpg

前回は赤十字災害時高齢者生活支援講習に参加。
本日は7/17(水)赤十字救急法短期講習を受講。
消防団員として他に3名も参加。
内容は、AED,三角巾。

posted by coichi at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2019年06月21日

大垣市内にある消防団詰所

IMG_3014.jpg
大垣市内の消防団詰所には、たいてい、ご覧のような半鐘が隣り合っている。
この詰所の場合、さらに非常警報や防火・防水を呼びかけるスピーカー迄備わっている。朝7:30に撮影した写真だが、
同じ日の夜になると、雨だったせいか、わりと大きな消防車2台が詰所前に出されており、詰所の中で、ポンプ操法訓練、
特に1番員の筒先の取り扱いについて訓練を重ねる7人ほどの姿があった。
続きを読む
posted by coichi at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2019年02月20日

火災出動

IMG_2150.jpgIMG_2149.JPGIMG_2138.jpg
平成31年1月30日名古屋市昭和区滝川町にあるホンダの修理工場から異臭がするという付近住民からの通報により出動した。消防自動車10台以上が集結、空にはヘリコプターが飛ぶ緊張状態が発生したが、この日ホンダは休日とあって、会社内には人影がなく無人の会社内での消火活動となった。結果、前日に修理工場内でエンジンをかけたまま係員が帰宅したため、休日にも関わらず無人の工場内で自動車のエンジンのみがかかった状態が続き、付近住民からの通報となった次第。この日の火災案件にはならず、一同ほっと一息をつく。
 一方、その後のホンダからは、大騒動を引き起こしたにもかかわらず、地域にも消防にも何の挨拶も無く関係者のひたいに今後の対応を案じる気配が生じている。
posted by coichi at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

災害時にやさしく暮らす方法を学ぶ

IMG_2213.jpgIMG_2212.jpgIMG_2210.jpgIMG_2209.jpgIMG_2204.jpg
消防団活動の一環として、地域住民とともに災害現場で高齢者にやさしい福祉活動をおこなうワンポイントを講習してきた。
正確に言えば『赤十字災害時高齢者生活支援講習』を受講したわけである。

内容的には約100名の参加者を3つの班に分けたあと、班ごとに別々のカラキュラムを学んだ。
最初は全員で、毛布によるガウン造り、次に班ごとになり、まずは二本のタオルとコップ一杯のお湯とビニール袋により、熱いタオルを造る方法を学ぶ。さらに、40cm立法の段ボールとビニール袋に湯をいれて、簡易足湯を造る方法を学ぶ。

班を入れ替えて、風呂敷2枚による背負い鞄の作り方を学び、続いて新聞紙による簡単な、スリッパの作り方、さらに応用して、ゴミ袋の作り方を勉強した。

最期の班に移り、2人一組になって、おたがいが交代でおこなういやしのさすりを学ぶ。これはマッサージのような動きをするが、力は入れず、背中から肩を中心になでながら押したり、さすったりするだけでいやされるという感覚を学ぶもの。
実際に相手の方にやってもらっていると、背中が暖かく感じられて、マッサージとは違うのになぜか気持ち良い感覚になる。

以上の課程を終了すると約2時間半の講義が終了し、最期に出口にある修了証を頂いて帰宅した。
posted by coichi at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2019年01月27日

文化財防火デー

2019年1月25日
名古屋市八事にある興正寺で、毎年恒例となっている文化財防火デー(1/26)にあわせた消火訓練を実施した。
IMG_2113.jpg
posted by coichi at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2019年01月23日

消火栓

こちらも津市内で見つけました。『消火栓』の現代版だ。
IMG_2068_2.JPG
posted by coichi at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

津市の消火栓

IMG_2059.jpg

左から右に向かって白字で『消火栓』と書かれている。
よ〜く目を凝らしてみると、その下に、赤色で消された
文字が見えてくる。何と、右から左に向かって書かれた
『消火栓』の文字。このマンホールの蓋は古いぞ〜。
posted by coichi at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動