2020年11月17日

田峯本谷の湧水:澄川の水汲み場

飲めば命の泉湧く

何日放置しておいても、腐らない。
口当たりが優しい。
軟水である。
病気が治る。
名古屋市緑区内の酒造メーカーが、この水で日本酒をこしらえている。その味はまろやかだと言う。
お米を炊く、コーヒーを淹れる、ウィスキーの水割りに使う。お味噌汁にする。

ともかく、名水と言われている。

愛知県豊田市設楽町田峯字段戸地内。
足助から県道33号線で約1時間(16Km)。
途中に段戸湖の風景が見渡せる。

朝、9時に到着。すでに1台の自家用車が止まっている。
私の車が発車する寸前に、2台の乗用車が水汲みに来た。
一人で汲む水の量は、ペットボトルで10本とか、
大きなタンク持参で8杯とか言う感じ。

最低、5分はかかる。

33号線は、突然通行止めになることもあると言う。
土地の人には布告があるらしいが、
遠隔地の人には、特別の方法での、連絡は無いそうだ。
だから、途中まで走ってから、引き返す場合も覚悟して行かねばならない。
D2979550-9757-4306-9104-B410EFF6CD46_1_105_c.jpeg810599EF-F8EC-4800-81C1-59B0293AC2A9_1_105_c.jpeg
posted by coichi at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康