2018年11月27日

松浦武四郎 北海道命名150年記念

IMG_1789.JPGIMG_1790.JPGIMG_1791.jpgIMG_1792.jpgIMG_1793.JPGIMG_1794.jpgIMG_1798.JPG

 この企画は松阪市出身の松浦武四郎の足跡を紹介するパネル催事である。
2018年は北海道という名前を松浦武四郎が名付けて150年になることを記念して、
松阪市の北に隣接する津市で、津松菱の北海道物産展にあわせて展示されたものだ。

 パネルの解説をよく読むと、武四郎が前人未到の地、北海道を冒険家のようにくまなく周り、観察し、その当時の事柄をよ〜く
見抜いて書き残していることが分かる。しかも、アイヌの古生態をまるで民俗学者のようによりそって観察し、仲良くなっていることに彼のずばぬけた人徳をも感じさせる。
posted by coichi at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185080950

この記事へのトラックバック