2016年01月01日

アサヒの夏用ビール:クリスタルクリヤ。2015年夏用に開発されたビール。

DSC04872.JPG
現在、和歌山県にあるオークワが支配権を持つ、名鉄系のスーパー『パレマルシェ東郷店』での出来事。
両替のため、事務所に入ると、沢山のみかけない発泡酒が摘んであり、従業員の女性たちが、上司から命じられたらしく、一人最低6本程度のアサヒクリスタルクリヤの500mmをつぎつぎに購入しに来る。見ると、一本何と50円で販売中である。係の人に私たち外部の人でも購入可能ですかと尋ねると、勿論大丈夫との答え。早速、6本入りを2箱購入した。味が分からないので、1ケースにするか迷ったが、12本に押さえた。家に帰り、お風呂上がりに早速飲んでみる。『ぜんぜんまず〜い』である。6本でよかったな、と反省。アメリカのビールに似て、炭酸が軽い。コクがまるで無い。夏限定とある一方、このビールを今迄東海地方で見た覚えが無い。多分、和歌山県あたりだけのローカル地ビールらしい。関西方面はキリンのラガーでも、東海地方とは味が違うので、そう思った。
それにしても、まずい。これから先、残りの11本を飲まなければと思うと、気が滅入ってきた。ふと気が付いたのが、ハイボール的に、ウイスキーを足したらどうかという事。さっそく角瓶を取り出してきて、コップにそそいだまずいビールに注いだ。しばらくかきまぜてから飲むとどうだろう。キリンの秋味のようなこくがあるうまいビールになったではないか。じゃこれからは、コレでいこうと思った。
 翌日、東郷パレの女子社員に聴いた。昨日のビールまずくて飲めないですね。と話し始めると、その人も
おなじ体験であったと告白した。で、こんな風にして飲むと、とりあえず、ひどい味でなくなるよと教えた。
帰り際に同じ女子社員から、さっきの話をもう一度教えてと尋ねられた。『一度、私も試してみるわ』と挑戦してみようという発言があった。多分、気に入ってくれると思ったものだ。
 考えてみると、こんな安く、しかも大量にあるということは、他のパレの店にも和歌山県のオークワから
強制的に回ってきたものだろうと推察。であれば、相当、和歌山でも不評だったから、余ったものに違いない。
そう勝手に納得した超安いビールの話でした。
posted by coichi at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | これは安い!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171045503

この記事へのトラックバック