2017年06月29日

BBQ

DSC06718.JPG
夕方4時から、たった二人で始めたBBQだったのに、
終わってみれば夜中の11時過ぎ迄飲んでいた。
7時間しゃべりっぱなし。最終的には、7人であった。


posted by coichi at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Alpaca

DSC06713.jpg
チリのワイン。
裏の表示では、渋さがあり、重い味わいとあったが、舌触りは軽いし、渋さも余り無い。
価格は580円程度。

posted by coichi at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2017年06月27日

名古屋・瑞穂/『うな豊』のうなぎ

DSC06711.JPG

朝11時20分。もう7台ある駐車場は満車である。
仕方なく、近くの有料駐車場に車を止める。
のれんをくぐると90%くらいの着席だった。
メニューから注文を出して、待つ事20分。
出て来たのが2350円の『うな丼定食』。
関西風の焼き方、焼きたてなので腹の皮がパリパリだった。
たれも名古屋人向き。

2017年06月26日

日本海のイカ

DSC06701.JPG

『日本海のイカ』
足立倫行 著
新潮文庫

 2016年の冬から『するめいか』、つまり『まいか』が不漁である。
この不漁、函館市が存立を危ぶまれる程の危険な水揚げがつづいている。
2017年5月に開催された『中珍』、正式名称『中部珍味食品協同組合』の総会では、この原因は、『2年前から始まる氷河期』によるものだ、という科学者の意見が発表され、話題を呼んでいる。
 つまり、世間で言われるような、中国や韓国の漁船による大掛かりな船団による日本海での操業により、いかの資源が枯渇している、ということではないらしい。
 『地球温暖化』に対抗してアメリカのドナルド・トランプ大統領が打ち出した政策に、辛くも後押しするような学説であるが、
調べてみると、案外この『氷河期説』が一部の科学者の間では、しっかり論議されているようだ。
『氷河期』といっても、『小氷河期』にあたるようで、現在の気温が2度程度地球規模で下がる現象が続く事を指す。
その原因は太陽黒点の減少となって現れ、事実、この二年間、太陽観測の上では、太陽の活動が低下している事を示す
太陽黒点の減少が観測されているそうだ。

 さて、その『氷河期』と『するめいか』の激減とはいかなる接点をもつのか、であるが、
この氷河期現象の一部として、昨年末のいわゆる、イカの産卵期に当たる頃、日本海の産卵海域に、突然、北から、冷たい海流が押し寄せ、生まれたてのイカの稚魚が全滅した模様、というのが、水産資源関係者の意見である。
ちなみに、こうした意見の真相を研究するために、早速、アマゾンを利用して、入手したのが下記の本である。
DSC06705.JPGDSC06704.JPGDSC06703.JPGDSC06702.JPG

posted by coichi at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本

2017年06月25日

焼き鳥『麻布』のお弁当

DSC06665.JPG

名鉄エムザ地階にある、焼き鳥『麻布』が2ヶ月前に生まれ変わった。内装工事、販売店舗、調理場などにすべて手を加え、働き易くなった印象だ。
以前のお弁当に比べると、お漬物が柴漬けの味で、焼き鳥に良く合う。また、ご飯も、ごぼういりと、そぼろいりの二種類あるようになった。夕方になると大抵売り切れているので、ホテルで夜に頂いているのだが、昼の時間帯にいつも買い求めている。
手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)

かわはぎのひもの

DSC06664.JPG
名鉄エムザの地下にある『能登の朝市』では、季節ごとに入荷する魚が異なる。
今日は見た事が無いくらい大きな(25センチ)カワハギにした。
焼いてもらうとさらに身が分厚くなり歯ごたえが増した。
ホネが意外と少なく、食べ易かった。

いかの黒作り

DSC06667.jpgDSC06668.jpg

やや塩辛いがコリコリ感がある、身が厚いのが特徴。

ワンカップ5種類

DSC06696.jpgDSC06695.jpgDSC06694.jpgDSC06682.jpgDSC06666.jpgDSC06661.JPG
名鉄エムザでお仕事中にアルバイトの木村さんから頂いたワンカップ酒が5種類。
すべて冷酒で頂いている。
おつまみは『いかの黒つくり』など。

2017年06月05日

文化亭

DSC06637.jpg
 DSC06631.JPG
DSC06628.JPG
DSC06629.JPG
DSC06632.JPG
DSC06633.JPG
DSC06634.JPGDSC06635.JPGDSC06636.JPG

 昨日迄、長島温泉で忙しい思いをしたので、栄養補給がてら、因幡さんの弟弟子が経営中の、天白警察署
南にある『文化亭』に赴いた。今日、足を運んだ人達は、名古屋競馬場の内藤さん、因幡さん、武田さんと私の4人だ。最初にオードブルが大きな四角のお皿でドドーンと登場した。そのあと、文化亭さん自慢のハンバーグ、といくと、あとから、ヒレカツ、カニコロッケ、唐揚げ、が続き、ワインも2種がテーブルで花咲いた。
今日の一品はと言えば、最初に出てきたオードブルが良かったね。
posted by coichi at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食のお店