2016年10月17日

2016/10/15(土)親子ふれあいの準備

 明日の準備のために、詰め所に朝11:30に集まった。
本日の参加者:前田団長、日比野副団長、伊藤(秀)部長、大橋班長、鬼頭団員。
今日の主な仕事は、コミセンからポールを取り出し、洗ってから、滝川小学校のプール、駐車場、校庭に並べること、同じく、コミセンの倉庫から机を取り出し、2tレンタカートラックで、滝川小学校に運び込む事、ポンプのプールへの設置、発電機の設置、などが処理され、順調に約3時間で終了、午後3時15分に解散した。
posted by coichi at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

2016/10/16親子ふれあい

DSC05968.JPGDSC05967.JPGDSC05966.JPGDSC05965.JPGDSC05969.JPG
朝8時に滝川小学校に集合、
この日の午前中の参加団員:前田団長、日比野副団長、長田副団長、伊藤(秀)部長、森部長、山口部長、中川班長、田口班長、太田班長、水野班長、伊藤(富)団員、松本団員、鬼頭団員。
この日の午後の参加団員:前田団長、日比野副団長、長田副団長、伊藤(秀)部長、森部長、太田班長、水野班長、清水班長、鬼頭団員。

 この日、私の主な任務は『中京大学吹奏学部』の楽器の運搬であった。8:30に滝川小学校を出発し、半僧坊から八事を経て大学に着き、楽器を注意深く消防団の車に積載し、小学校に運ぶ。同時に、大型トラックを伊藤(秀)さんが運転し、大型の楽器を積載して運搬に当たった。演奏後、会場が一段落した午後2時ころ、返却のためにまた一往復した。

 この他に行った任務は、団員へのお茶くばり、駐車場整理、自転車整理、発電機に対して不足したガソリンの補給、催事終了後の什器の後片付け、搬送など合計8時間に及び、午後4時過ぎに解散した。
posted by coichi at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動

大須のとんちゃん屋

161015_1629~02.jpg161015_1630~01.jpg161015_1641~01.jpg161015_1642~01.jpg161015_1700~01.jpg161015_1704~01.jpg161015_1710~04.jpg161015_1721~01.jpg161015_1629~01.jpg
2016/10/15(土)名古屋祭り初日でにぎわう大須商店街に出掛けた。
 4:30開店の30分前に到着。すぐに予約をいれる。既に前客が3チーム有り。ま、いい感じで客席に着けそう。この日頂いたのは、とんちゃん、胡瓜のぬか漬け、タン、豚バラ、他2品。

 食後に表に出ると、常連のフィンランド人ほか3チームが今か、今かと並んでいた。

2016年10月14日

ねずみ男の冒険

ちくま文庫
『ねずみ男の冒険』
水木しげる 著
水木しげる妖怪まんが集 1。
DSC05957.JPG
 2016年10月14日(金)
 現在、東京都は小池百合子知事と都議会が対立構造になっており、緊急を要する二つの問題がマスコミを喜ばせている。一つは豊洲市場への移転問題、もう一つはオリンピックの競技場をめぐる予算案縮小化の問題である。
 さて、現実の問題の中に、知事が都議会と応酬する場面が、この二つの問題以外にもある。それが若い夫婦世代に、東京では特に切実になっている『児童施設』だ。この施設を作ろうとする知事と反対する議会とのせめぎあいを、何と30年以上も前に、この『ねずみ男の冒険』の中に、著者である水木しげるが描き込んでいるのがすごいと思った次第である。まさに先見の明である。この『ねずみ男の冒険』は、現代政治を風刺しているし、正義と悪との対立、永遠に良くならない日々の生活への無念さ、金と政治、人の欲望、夢はいつも破れるもの、など、言ってみれば教訓にあたることを、つまり日常でよく感じる事柄を、漫画という方法で、実に巧妙に伝えているところがすごいと思った。
 倫理、教育、科学知識、正義、まごころ、など、鉄腕アトムやシャカなどを描いた手塚治虫は、ストーリーの中に我々読者に訴えるものがあったような気がする。
 アメリカの西部劇では、カーボウーイ達とインディアンとの戦いがあり、白人であるカーボウーイ達の勝利で終わる。他に例えれば、スパイダーマン、スーパーマン、などもほぼ同じ勝ちパターンで終わる。
 一方、怪傑ゾロはひと味違う。社会の構造に切り込み、政治の中で強権を振るい、人々の暮らしを苦しめる悪党一味を成敗する内容が毎回登場する。社会性のあるドラマに仕立ててある。
 果たして今、人気のあるガンダムにしても、ディズニーのアニメにしても、この点に関して言えば、余り関心をいれた描き方がされていないように感じるがどうだろう。

 戦争を経験し、苦労を重ねた水木しげるならではの、すばらしい内容の作品だと感じた次第である。
posted by coichi at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和時代の思い出

2016年10月11日

東谷山フルーツパークで、『秋の収穫祭』開催。

DSC05892.JPG
DSC05919.JPG
DSC05922.JPG
DSC05945.JPG
DSC05938.JPG
DSC05908.JPG
DSC05913.JPG
2016/10/8-9-10
名古屋市守山区にある東谷山フルーツパークにて『秋の収穫祭』が実施された。
10/8(土)朝方まで雨がたたり、9時の開演時間にはぎりぎり小止みになり、次第に晴。
ポッカレモン消防音楽隊のメンバーが元気よく開演バンドで盛り上げた。
10/9(日)昨日以上の夜中に強い雨。開演時間9時でも小雨という逆境だ。そのうち次第に晴れるが入場客数は盛り上がりに欠けた。
10/10(月)体育の日で祝日。ようやく開演時間から快晴という恵まれた一日になった。重乗客数もグーンと上がり、それに連れて、売上も次第に上がった。最後に中央広場でビンゴ大会が開催され、抽選に当たる人、はずれる人で大にぎわい。結果、撤収する時間が20分ほど遅れてしまった。
posted by coichi at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の植物

名古屋市昭和区八事本町一丁目興正寺にて千塔祭(千塔供養改め)の火の粉警戒

161008_1838~03.jpg
161008_1913~01.jpg
161008_1911~01.jpg
161008_1838~01.jpg
昨年から2日になった千塔供養(本年から:千塔祭)の警戒にあたる。
10/8(土)の当番
前田団長、長田副団長、伊藤部長、森部長、中川班長、清水班長、大橋班長、松本団員、伊藤(富)団員。鬼頭団員、森団員。
状況報告:風は無く穏やかな夜だが、蒸し暑い。昭和消防署員は9時過ぎ迄警戒。主に清水班長と警備に当たる。

10/9(日)の当番
前田団長、日比野副団長、伊藤部長、田口班長、水野班長、太田班長、鬼頭団員、伊藤(富)団員。
状況報告:昨日と打って変わって、北から南に向かう強風の中、火の粉が中京大学に向かって飛ぶ。
     背中水嚢をしょってあちこち放水しながら警戒する。途中2回ほど水を補給して火の粉に
     充分注意しながら警備。この日は主に田口班長と警戒警備にあたる。昭和消防署は21:10過ぎ迄
     警戒。団員は21:15頃より放水訓練を実施。21:40頃解散。
posted by coichi at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防団活動